従業員とともに

萩原電気グループでは、創業者の思いを受け継ぎ、「社員を大切にし、常に新しいことに挑戦すること」を実践し、企業風土を醸成してまいりました。今後、世の中は、より一層多様化、複雑化していきますが、どのような時代でも、世代を問わず若手社員からベテラン社員まで、皆が遣り甲斐を感じ、継続して成長できる環境の提供や、社内が活性化する人事制度の実現に尽力し、誠実で心豊かでチャレンジ精神あふれる萩原人材の育成に努め、より豊かな社会への発展に寄与してまいります。

組織活性化

社員が安心して仕事に集中し、目標やキャリアアップの実現を支える根幹となる人事制度を土台に、社内を活性化する様々な人事施策を実施しております。

当社の人材育成は、丹念なOJTによる部下育成を基本に、若手の早期の成長と主体的な行動を促していきます。また、異なる部門で様々な経験を積めるように、本人の希望や職務適性を考慮しつつ、計画的なジョブローテーションを実施し、仕事の幅を広げていきます。さらに近年では、業態が異なる各事業会社の営業職や技術職を集めたビジネス連携研修を行い、異なるビジネスモデルから気づきを得たり、人材交流を通じ、互いを尊重しながら切磋琢磨する機会を与え中堅社員のスキルアップを図っています。また、選抜型の次世代リーダー養成プログラムによる幹部候補生の育成、女性社員の活躍を支援など、次代を担っていく人材を着実に育ててまいります。

次世代リーダー養成塾

約1年半をかけ、経営理論、財務や会計知識などの充実した講義に加え、事業企画活動においては新規ビジネスの企画立案を行い、経営層への発表まで行います。経営視点に必要な基礎知識の習得や、リーダーとしての意識変革を促します。

従業員とのコミュニケーション

キャリア申告制度(年1回)や社員満足度調査(隔年実施)を全社で実施し、社員の声に耳を傾け、より働きやすい職場環境や豊かな企業風土の実現に努めております。また、社員へのねぎらいや社員との親睦に努め、社内の風通しや社内の一体感を大切にしてまいります。

社内表彰

困難な課題にチャレンジし、成果や業績向上に貢献した社員への表彰制度や、業務や課題を通じた体験論文大会を実施し、社員が成果を発表を行い、社員の成長を実感できる場を大切にしております。

親睦会

ボウリング大会をはじめ、役員と社員との積極的な交流や社員同士の親睦が図れる場を作っていきます。

グローバル人材の育成

当社を取り巻くビジネス環境もグローバル化が進み、海外子会社の重要度が増すとともに、国内においても海外を意識したビジネスの需要が高まっています。当社では、語学教育や海外への短期留学プログラムを取り入れるなど、海外事業を維持、推進していくグローバル人材の育成に注力していきます。

英会話教室

週1回、外国人講師による英会話教室を開催し、英会話や異文化に触れる機会を作り、会社としての語学レベルの底上げを目指しております。受講者の年代や役職は幅広く、2018年4月現在、全社の25.9%にあたる130人程度が受講しました。

海外トレーニー制度

職務適性やキャリアプランも考慮しながら、海外勤務に意欲的な社員を中心に、半年から1年程度、当社の海外子会社へ短期派遣しています。現地法人での業務体験や目標課題の遂行を通じ、実際に現地の文化や慣習を含め、直接見て触れる体験することで、海外勤務の準備や動機づけを行い、本人の課題形成や更なるキャリアアップの機会を設けております。

ワークライフバランス

社員がやり甲斐のある仕事と充実した生活のバランスを取りながら、自己実現していけるように、様々な勤務制度や環境の整備に取り組んでおります。出産、育児、介護などの家庭と仕事との両立を支援育児介護制度や勤務環境の整備に努め、労働時間管理による長時間残業の軽減や健康増進への確実な取り組みを行うことはもとより、年次有給休暇とは別に、勤続年数ごとに5日間の連続休暇を付与し、家族との余暇や旅行・趣味を通じた心身のリフレッシュを図れるようにしています。

福利厚生の充実

福利厚生の一つとして、プロ野球の観戦チケットを抽選で提供し、家族や友人との憩いの時間に充てられるような配慮も行いながら、社員の心の充実を支援していきます。

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
その他一般のお問い合わせ