Hagiwara IoT One Solution

活動内容
ソリューション事業 デバイス事業 技術基盤
事業領域
工場

製造現場のスマート化、可視化により生産性の向上を実現

中部地区で自動車産業を中心に培ってきた電子デバイス技術。製造業で高い信頼を得てきた産業用コンピュータ技術。多くの製造現場の情報化を進めたITプラットフォームとアプリケーション開発技術。これらの豊富な実績に裏付けられた技術をさらに進化させた新しいソリューションが”Hagiwara IoT One Solution”。世界中の製造現場、物流、エネルギーなど、設備や地域を超えて「つながる」「見える」、そして「新たな価値を生む」ソリューションを提供します。

「Hagiwara IoT One Solution」ソリューション例

1. インダストリーIoTモニター

生産設備の稼働情報や生産実績情報をPLCやNC機器等より収集し、ゲートウェイ端末を通じてクラウド上のデータベースへ自動送信します。クラウド上でBIツールなど各種アプリケーションとデータベースがリアルタイム連携され、世界中の拠点での生産情報の見える化を実現します。

2. エッジコンピュータユニット

センサーからの大量のデータをクラウド上に蓄積し処理をすることによる、通信料金の増加やシステムへの負荷の増大を回避するための一次処理を行う自社製コンピュータユニットです。当社の産業用コンピュータ「HPUシリーズ」の独自ハードウェア技術とパートナー製品を組み合わせたエッジコンピュータにミドルウェアを搭載することで業界標準のインターフェースに対応し、製造現場でのスムーズなデータ収集を実現します。

3. センサーネットワークユニット 見える化ソリューション

計測対象に取り付けられたセンサーとゲートウェイ端末間の安定したデータ通信を行うソリューションです。無線LANモジュールを通じたWi-Fi接続による画像等の連続データ収集、センサー間に無線メッシュネットワークを構築した低消費電力でのデータ収集など、多彩なセンサー情報の可視化を支えます。

プロジェクトの裏側

  • エンタープライズソリューション部
    中田 邦明

既存技術×実績×コーディネート力=「新たな価値」

「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)は難しい」と思われますが、実はIoTを構成する要素技術は萩原テクノソリューションズが多くの実績を残してきたビジネスに存在するものばかりなのです。裏付けのある技術力・製品力と、それらをコーディネートする力で、お客さまに新たな価値をご提案しています。

活用事例一覧に戻る

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
技術基盤に関するお問い合わせ