安定供給を実現したロボット外観検査用コンピュータの採用

活動内容
ソリューション事業
事業領域
工場


ロボット外観検査用コンピュータ

お客様の品質管理に合わせて、PCに関わる煩わしい作業をEmbedded PCメーカーである萩原電気が合理的な分だけお引き受けすることで、トータルコスト効果のあるソリューションを実現しました。

プロ目線のパーツ選定

  • プロ目線のパーツ選定

製品の信頼性には、パーツ選定が重要な要素の一つです。
長年のCPU開発技術、信頼性技術の活用実績に基づくプロの目線での部品選定の上、採用試験をクリアしたパーツを選定。
また、検証ノウハウにより、より早い工程で潜在的な問題を検出することで、お客様システムへのスムーズな導入と、その後のシステムの安定稼働を実現しました。

スクリーニングによる安定した品質

高性能なコンピュータシステムでは、多重DISK構成や高容量メモリの実装など多くのキーパーツを搭載するため、製品品質の維持が非常に困難です。
長年のFAコンピュータ製造ノウハウによるPCの弱点にフォーカスしたスクリーニングを出荷検査項目に設定することで、これらの要素を検査段階で選別排除し、安定したFA品質を実現しました。

長期供給

部品選定時の供給性の高い部品の見極め、自社開発したPLM(Product Lifecycle Management)システムでの徹底した部品管理により安定した生産性を提供。
自社生産であるメリットを活かし、部品がある限り作り続けることが出来る計画的な延長生産への対応性など、ご採用時のお客様のご不安を解消し安心してご採用頂く事が出来ました。

プロジェクトの裏側

メモリやHDDなどコンシューマ品質といわれる部品は、やはりお客様にとって品質や供給面での不安要因です。
このような不安を解消する萩原電気の取組みにご理解を頂き、安心してご採用頂くことができました。

活用事例一覧に戻る

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
技術基盤に関するお問い合わせ