プロジェクトストーリー|Vol.1 デバイス事業編

モノづくりの現場に萩原電気ブランドの信頼性を!新規顧客向け制御コントローラ開発プロジェクト

モノづくりに不可欠な産業用ロボット。
その精密な動作を支えるのが、モータを制御するコントローラである。
今回はそんな制御コントローラを、ロボット・制御用製品の大手メーカーさまに採用いただくまでのプロジェクトを紹介しよう。

>次へすすむ

次へ

プロジェクトストーリー

技術が真ん中!萩原電機

3事業と技術センターのシナジーが、ベストなソリューションを生み出し続ける

デバイス事業、ソリューション事業、開発生産事業、3つの事業それぞれの経験と、技術センターの技術力との融合が生むシナジー。それこそが萩原電気の大きな強み。お客さまのニーズに応えるだけでなく、お客さまの期待を超えるベストなソリューションを提供します。

デバイス事業

ソリューション事業

開発生産事業

技術センター

デバイス事業

環境にやさしいハイブリッド車、より便利な交通社会を支えるITS、省エネを実現するスマートハウスなど、わたしたちの身の回りには最先端のエレクトロニクス技術が、様々な場所で使われています。そんなエレクトロニクスの核となるのが電子デバイス。わたしたちは、電子デバイスのプロフェッショナルとして長年培ってきた経験と技術力を活かし、あらゆるシーンに最適な電子デバイスを提供しています。

ソリューション事業

現在は、IT機器の販売、各種システムの構築、計測機器の導入を柱に、事業を展開しています。これに加え、今後はクラウドアプリケーションを活用したサービスにも力を入れていきます。2012年にデータセンターも開設し、今まで萩原電気と接点のなかったお客さまにも、サービスをご利用いただくことができる環境を構築しています。IT導入コンサルティングから、設計・構築・運用・保守をフルサポートし、お客さまのビジネスを支えています。

開発生産事業

自社ブランドの産業用コンピュータ「HPUシリーズ」をはじめとした自社製品を開発・生産するメーカ機能。24時間、365日稼働し続けることが求められる製造現場や交通インフラなどに導入され、その高い信頼性と耐久性から様々な分野で実績をあげています。また、自社製品の開発・生産で蓄積した技術のノウハウは、商社機能としてのデバイス事業、ソリューション事業にも活かされています。

技術センター

エレクトロニクスが社会のあらゆるシーンで必要とされる現代。お客さまの多様なニーズに応えるために、各事業からスペシャリストが集結した技術者集団です。「技術の萩原」の中心として、3つの事業を技術面で支えるとともに、100名以上の技術者が持つ技術・情報・経験の融合によって、これまでの事業分野を超えた新しい技術、ビジネス、戦略を生み出し続けています。