正確な仕事と快活なコミュニケーションで、
営業活動を支えたい

営業事務

菊川 智美

TOMOMI KIKUKAWA

2010年 現代中国学部卒

INTERVIEW インタビュー

仕事の内容や役割は?

みんなが気持ちよく働けるようにサポートする仕事です

自動車業界のお客さまに向けて電子部品を販売する部門で、アシスタントとして営業職の方のサポートをしています。具体的には、お客さまの電話対応、製品の受発注業務・納期の調整、データの抽出や集計、会議資料の作成などを行っています。パソコンでの作業が多いですが、お客さまなど外部との折衝をする機会もあり、幅広く業務を経験させていただいています。

営業職の方や上司に、急ぎの仕事を頼まれることも少なくありません。そうした要望に、スピード感と正確さをもって対応し、チームの仕事がスムーズに進むようにサポートすること、ひいてはチームの皆が気持ちよく働けるようにサポートすることが私の役割だと思っています。

仕事のやりがいや苦労、印象に残っていることは?

「ありがとう」の言葉、これが一番のやりがいです

「人の役に立っている」と実感できる機会が多いことが、モチベーションの源です。チームのメンバーやお客さまに「ありがとう」「助かった」と言っていただけるので、嬉しいですし励みになります。自分が行った一つひとつの仕事の積み重ねにより、メンバーやお客さま、会社に貢献できているんだなと実感します。

仕事の中では、お客さまに専門的な質問をされたり、普段は滅多にない出張での商品引き取り対応などを任されヒヤヒヤすることもあります。しかし、上司からは常々「何か困ったことがあったら相談しなさい」と優しい言葉を掛けていただけるので、安心して仕事に取り組むことができます。そういった経験を積み重ね、一歩一歩成長できていると思います。

今後のキャリアにおいて取り組みたいことは?

みんなから信頼され、頼りがいのあるアシスタントになりたい

日々の仕事を一生懸命こなすのはもちろんのこと、自分の強み(細かい数字などを丁寧に正確に扱える几帳面さです!)を伸ばし、「この仕事なら菊川さんに任せよう」と言っていただける得意分野を作りたいです。また、忙しい時も落ち着いて仕事をされている先輩のように、私も頼りがいのある、そして後輩の見本となるようなアシスタントを目指しています。

職場は残業も少なく休みも取りやすい、長く働き続けられる恵まれた環境だと感じているので、プライベートとのバランスを取りながら、長く働き続けることも目標です。

萩原電気の社風をアピール!

上下左右の風通しが良く、人と人とのつながりを大切にする社風です

職場には、親切で面倒見のいい方が多いです。入社当時には周りの方が積極的に声をかけてくれ、早く職場に溶け込むことができたことを覚えています。仕事をしていく中で、困ったことがあっても相談しやすく、親身になって協力する雰囲気があります。仕事中以外でもコミュニケーションが活発で、女性で集まってのランチの時間、職場の飲み会は、皆さんのいつもと違った一面を見ることが出来る楽しい時間です。
また、同期との結束の強さも自慢です。定期的に開かれる同期の飲み会には、当社を退職した同期も出席します。このつながりは、生涯にわたって大事にしていきたいですね。

SCHEDULE 1日のスケジュール

8:50

出社、身の回りの準備

9:00

始業、メールチェック

9:15

電話応対、伝票処理、緊急出荷依頼業務など急ぎ対応が必要な業務

12:00

お昼休憩・昼食

13:00

見積書作成

14:00

受発注業務、JAMAシート・SOCデータの作成、客先からの問い合わせ対応(メールにて回答)

17:50

翌日の仕事の準備

18:00

退社

PROFILE

営業事務

菊川 智美

2010年 現代中国学部卒

出かけることが好きなので旅行や遠出をしたり、美味しいものを食べに行ったりします。また年に1度は、海外旅行に行ってリフレッシュしています。ちなみにもっとも良く行くドライブ先は伊勢神宮です。理由は赤福が大好きだからです(笑)

ENTRY

私たちと共に創造と挑戦を続ける、あなたの応募をお待ちしています。

エントリーはこちら

メールフォームでのお問い合わせ