高いフレキシビリティを実現したKIOSK端末

活動内容
ソリューション事業
事業領域
社会インフラ

日本アイ・ビー・エム株式会社様 ec-station

ec-stationは、日本アイ・ビー・エム株式会社様と共同開発した製品で、店舗や公共施設などに設置され、身近な情報窓口として簡単に操作できるKIOSK端末です。
ec-station は、高級感あるアルミフロントパネルの壁掛けタイプが特長です。タッチパネルを標準で備え、公共、金融、メディア、物販、サービス等、各業種での顧客用情報端末として威力を発揮。 業務の効率化とサービスの向上を図ることができます。

自動起床BIOS

設置されるシーンでは、管理人が常駐できないことも想定されました。そのような環境においても、サービスの提供を実現させるために開発したのが自動起床機能です。
UPSを実装しないシステムにおいて、予め設定した時刻にシステムの起動、シャットダウンを行います。
これはBIOSのカスタマイズとアプリケーションの連携により、(日本アイ・ビー・エム株式会社様と共同で特許取得)実現した機能で、ec-stationの一つの特徴です。

客先指定の評価試験

日本アイ・ビー・エム株式会社様は、独自の評価基準があり、国際安全規格IEC60950をベースに更なる安全性を求めた基準です。
より基準の厳しい静電気試験や実際にTFT液晶が壊れるまでの破壊限界試験など厳しい評価試験をクリアし、製品化を実現しました。

多彩なI/Fを搭載

ec-stationは多様なシーンでの利用が想定されました。
できるだけ幅広いお客様にご利用頂けるよう、多彩なインターフェースを搭載、様々な機能拡張を可能にしました。
例えば、商業ビルの案内版として、お客様が近づくと「CM」から「サービス画面」への切り替えを行うための対人センサー、決済端末としてカード決済を行うためのカードリーダー、情報端末として検索情報などを出力するためのプリンタ機能など、オプションで幅広い用途へ対応が出来ます。

プロジェクトの裏側

長年に渡るFA機器の開発経験が活かされ、ノウハウが凝縮された信頼性の高い製品に仕上がり、お客様にもご好評頂きました。

活用事例一覧に戻る

お問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせ
技術基盤に関するお問い合わせ