2017年11月15日~2017年11月17日開催 デバイス事業 ソリューション事業 開発生産事業 技術センター

『フロンティア21 エレクトロニクスショー2017』出展のご案内

この度、萩原電気では、『フロンティア21 エレクトロニクスショー2017』に出展する運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。本展示会は昨年度まで名古屋国際会議場 白鳥ホールにて単独開催されておりましたが、今年度は「第7回ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO 2017」と同時開催となりました。

弊社は、デバイスからシステムまでお客さまに対してベストプラクティスを提供するワンストップソリューション・グローバルサプライヤーを目指して、活動フィールドを拡大して参りました。
今回の展示では、最先端のIoTソリューションを始め、車載・IT・組込に渡る弊社の全ての事業領域を、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜り弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

展示会名フロンティア21 エレクトロニクスショー2017
会期2017年11月15日(木)~17日(金)
時間10:00~17:00(17日のみ16:00終了)
会場吹上ホール 名古屋市中小企業振興会館
地下鉄桜通線 「吹上駅」 下車徒歩約5分
小間番号E16
入場料無料(下記リンク先よりお申込みください)
第7回ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO 2017
主催中部エレクトロニクス振興会
同時開催展第7回ものづくり基盤技術産業展 TECH Biz EXPO 2017

弊社出展ブース位置


出展概要◆インラインIoTモニター
シンプルな監視から生産設備全体の監視を実現する、見える化ソリューションです。LAN経由でPLC、ロボットから設備情報を簡単かつリアルタイムに取得いたします。また、LAN接続不可能な設備は各社I/Fユニットを経由で情報取得が可能です。
◆インダストリーIoTモニター
収集・蓄積された設備情報の監視・分析を実現する、見える化ソリューションです。収集・蓄積した情報を統合し、工場全体の稼働状況や実績情報などをモニタリングいたします。また、蓄積データの分析結果から設備効率の改善や経営判断の加速化が可能です。
◆IoTプラットフォーム「HPU A100ECシリーズ」「HRX1000シリーズ」
IoTセンサーデバイスからの膨大なデータを安全に収集・保存するプラットフォームに最適な自社製産業用コンピュータ群です。IoTでのデータ処理から機械制御まで、幅広い対応が可能です。
◆クラウド型ファイル共有サービス「グローバルフォルダー」
ロボットツールによりデータ送受信の完全自動化を行い、定型業務負荷を大幅に軽減するサービスです。年々増え続けるメールでのデータのやり取りによる運用工数を削減することによる、生産性の向上が可能です。
◆リアルタイム3Dグラフィックスエンジン「REMO」
CGツール Autodesk 3ds Maxで制作したデータを活用し、インタラクティブな3DCG コンテンツを実現するためのソフトウェア技術です。弊社ではライセンス販売の他、受託によるREMOを使ったグラフィック開発及び実装が可能です。
◆産業車両向け画像処理システム(参考出展)
産業用コンピュータに弊社の画像処理技術を搭載した、産業車両向け画像処理システムです。産業車両・建設機械の前後左右に4つのカメラを取り付け、周辺環境を360度監視することが可能です。

『フロンティア21 エレクトロニクスショー2017』出展のお知らせPDF:601KB


弊社出展ブース位置PDF:275KB