2017年7月27日~2017年7月30日開催 デバイス事業 ソリューション事業

『ロボット技術・産業フェア』出展のご案内


この度、萩原電気では、ロボカップ2017 名古屋世界大会併催『ロボット技術・産業フェア』に出展する運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。
弊社は、デバイスからシステムまでお客様に対してベストプラクティスを提供する「先進エレクトロニクスのワンストップソリューション・グローバルサプライヤー」として活動フィールドを拡大して参りました。
今回の展示では、「計測ソリューション」、「ブレ補正カメラユニット」などの弊社製品・ソリューションに加え、弊社パートナー様の最新ソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜り弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

展示会名ロボカップ2017名古屋世界大会併催展示会「ロボット技術・産業フェア」
会期2017年7月27日(木)~30日(日)
時間9:00~18:00(30日のみ16:00終了)
会場ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
あおなみ線 「金城ふ頭駅」 下車徒歩約5分
小間番号3D4
入場料ご入場には「ロボカップ2017 名古屋世界大会」の入場券が必要です。
「ロボカップ2017 名古屋世界大会」チケット情報
主催ロボカップ2017名古屋大会開催委員会

弊社出展ブース位置


出展概要◆小型9軸ワイヤレスモーションセンサを利用したデータロギングシステム
小型9軸ワイヤレスモーションセンサ(加速度3軸、角速度3軸、地磁気3軸)を利用した、ケーブルレスで構築可能なデータロギングシステムです。車載データロガー、各種ECU・センサデバイスの評価装置、IoT設備予防保全等、幅広く応用することが出来ます。本展示会では、このシステムを車載データロガーに応用したデモンストレーションを映像にてご紹介いたします。
◆ブレ補正カメラユニット「TiltAC」
大きく激しい揺れから小さく速い揺れまで、多様な振動をアクチュエータ制御することでブレ補正する小型カメラシステムです。ジャイロセンサーで検知した振動を、光軸を一定に保持するようにカメラに内蔵された2軸ジンバルを駆動させてブレ補正を行っています。本展示会では車両模型を使用してのLIVE映像と、人や自転車に装着した際の比較映像ビデオを用いて、ブレ補正カメラシステムをご紹介いたします。
◆疲労計測ソリューション「Show Me Dr.PaPeRo」(株式会社セック)
音声を分析して疲労度を計測する、ロボットとクラウドの連携ソリューションです。本人では自覚しがたい疲労の蓄積や注意力の低下度を、カオス論的な手法による発話音声分析技術によって検知いたします。本展示会では、サービス提供端末として、NECプラットフォームズ株式会社のロボット型オープンプラットフォーム「PaPeRo i」を利用したデモンストレーションをご紹介いたします。

『ロボット技術・産業フェア』出展のお知らせPDF:132KB


弊社出展ブース位置PDF:109KB