2017年2月15日~2017年2月17日開催 ソリューション事業 開発生産事業

『第1回 関西 組込みシステム開発技術展』出展のご案内


この度、萩原電気では「第1回 関西 組込みシステム開発技術展」に出展する運びとなりましたのでここにご案内申し上げます。
萩原電気は、デバイスからシステムまでお客様に対してベストプラクティスを提供する「先進エレクトロニクスのワンストップソリューション・グローバルサプライヤー」として活動フィールドを拡大して参りました。
今回の展示では、自社製品・ソリューションである「産業用コンピュータ」、「生産現場向けIoTソリューション」に加え、パートナー様の最新製品・ソリューションについてデモンストレーションを交えてご紹介をいたします。
ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜り弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

展示会名第1回 関西 組込みシステム開発技術展
会期2017年2月15日(水)~17日(金)
時間10:00~18:00(17日のみ17:00終了)
会場インテックス大阪 6号館 C・Dゾーン
大阪駅より直通バス 約25分
コスモスクエア駅より徒歩 約9分
トレードセンター前駅より徒歩 約8分
中ふ頭駅より徒歩 約5分
小間番号6-11
入場料無料(招待券が必要になります。)
主催リード エグジビション ジャパン株式会社

弊社出展ブース位置


出展概要
(抜粋)
◆【新製品】ルネサス エレクトロニクス製マイコンRZ/G1E搭載ボード「HRX1000シリーズ」
ルネサス エレクトロニクス製マイコンの取り扱い実績豊富な弊社が開発したHMI向けリファレンスボードです。LinuxのリッチなHMI機能と、T-Kernelの高い信頼性を誇るリアルタイム制御・計測を同時に実現いたします。
◆【新製品】プロダクトIoTモニター「遠隔監視モニタリングシステム」
無線通信機能を搭載した振動センサーにより、車両や生産設備の振動を収集し、製品寿命予測をローコストで実現いたします。
◆IoTゲートウェイ対応 自社製産業用コンピュータ「HPU A100EC」
IoTにおけるセンサーからの大量のデータをクラウド上に蓄積し処理をすることによる、通信料金の増加やシステムへの負荷の増大を回避するための一次処理に最適な自社製コンピュータユニットです。
◆弊社パートナー様 組込み製品・ソリューション
産業用液晶モニター「DuraVision」(EIZO様)、超小型モータコントローラ「Quail」(エデックリンセイシステム様)、無線LANモジュール「SX-SDMAC」(サイレックス・テクノロジー様)、「DELL OEMソリューションズ」(DELL様)、USBメモリ型ウイルスチェックツール「ワクチンUSB2」(ハギワラソリューションズ様)等、最新の組込み製品・ソリューションをご紹介いたします。

第1回 関西 組込みシステム開発技術展出展のお知らせPDF:98KB