2016年5月25日~2016年5月27日開催(横浜)2016年6月29日~2016年7月1日開催(名古屋) デバイス事業 ソリューション事業 技術センター

『人とくるまのテクノロジー展 2016』出展のご案内

この度、萩原電気では「人とくるまのテクノロジー展2016(横浜開催・名古屋開催)」に出展する運びとなりましたのでここにご案内申し上げます。
萩原電気は、デバイスからシステムまでお客さまに対してベストプラクティスを提供する「先進エレクトロニクスのワンストップソリューション・グローバルサプライヤー」として活動フィールドを拡大してまいりました。
今回の展示では、「画像技術」及び「計測技術」の自動車関連最新ソリューションをデモを交えてご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご来場賜り弊社ブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

展示会名人とくるまのテクノロジー展 2016 横浜
会期2016年5月25日(水)~27日(金)
時間10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場パシフィコ横浜・展示ホール
みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩3分
小間番号225
入場料無料(事前登録もしくは招待状が必要になります。)
主催公益社団法人自動車技術会
展示会名人とくるまのテクノロジー展 2016 名古屋
会期2016年6月29日(水)~7月1日(金)
時間10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場ポートメッセなごや
あおなみ線 金城ふ頭駅より徒歩5分
小間番号93(画像技術)・132(計測技術)
入場料無料(事前登録もしくは招待状が必要になります。)
主催公益社団法人自動車技術会
出展概要
(抜粋)
◆キャリブレーション&RAMモニターツール「HDL-1005-B」(参考出展) 【横浜会場のみ】
RAMのノンストップチューニング(書き換え)を可能にし、高度運転支援システム(ADAS)の適合に最適なキャリブレーションツールです。機能安全適合に向けた設計を取り入れ、チューニング時の高い安全性・信頼性を実現いたします。本展示会では実機を出展いたします。
◆3次元空間 音・電磁界可視化システム「WM9500 for LabVIEW」 【横浜会場、名古屋会場132】
自動車開発・自動車部品開発において、音・電界・磁界・超音波など「目に見えないノイズ」を、各種センサーとモーションキャプチャー、ステレオカメラを用いて可視化し、3次元でノイズ発生源を特定することを可能にした画期的な製品です(特許出願中)。各社が保有するセンサーも流用可能で、センサーを交換することで上記以外のノイズの3D計測も可能にします。本展示会では可視化実演デモを出展いたします。
◆電子ミラーへの画像処理技術の応用デモ 【横浜会場、名古屋会場93】
 (ブラインドレスビュー・接近物検知)

車体の複数の箇所に設置したカメラで撮影した視野やサイズの異なる画像を、死角を発生させることなく1つの画像のように美しい合成を実現いたします。本展示会ではルネサス エレクトロニクス製マイコン「R-Car V2H」に実装したデモを出展いたします。
◆単眼カメラによる障害物検知アルゴリズムのFPGA実装デモ 【横浜会場、名古屋会場93】
駐車支援システムの後方障害物検知として一般的な超音波センサーを単眼カメラに置き換えることにより低価格なシステムを実現いたします。ハードウェア設計環境にNEC製Cyber Work Bench(CWB)を使用することで、短期間でのFPGA実装を実現し、本展示会ではFPGAでの動作デモを出展いたします。
◆Ethernet AVBソリューション(日本電気通信システム) 【名古屋会場93】
車載Ethernet-AVB 技術の主要機能である時刻同期機能(IEEE802.1AS)とQoS 機能(IEEE802.1Qav)をご提供し、お客様の先進アプリケーションをサポート致します。

※その他、画像関連技術等、多数出展いたします。

人とくるまのテクノロジー展出展のお知らせPDF:602KB