萩原電気グループ(萩原電気株式会社および子会社)は
当社グループがお客さまに提供する商品・サービスが、
社会全体の環境保全や環境負荷の軽減に役立つとの認識のもと、
持続可能な社会の実現に向けた行動を推進してまいります。

萩原電気株式会社は、主要事業所(本社、本社北オフィス、三好事業所および日進事業所)において、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得しております。
地球温暖化や産業廃棄物問題など全世界レベルでの環境破壊が顕在化し深刻化が危惧される今日、21世紀を持続可能な発展が可能な社会とするためのより一層の取り組みが必要とされています。そのなかで循環型社会形成のための様々な法整備やエコファンド、グリーン調達の広がりといった環境意識の高まりが見られます。
こうした社会気運のなか、萩原電気ではIT・ネットワークなど先端エレクトロニクス技術がもたらす広範なコミュニケーションや高度な情報化社会の実現により、自然と人間が共生する希望あふれる未来社会の創造に挑戦する企業として、環境保全活動を継続的かつ計画的に推進することが社会的責任であると認識しております。現在、ISO14001環境マネジメントシステムを中核としたEMS活動を積極的に推進します。

また、人体のみならず地球環境に有害な化学物質に関しては、製品への含有や工程内で使用する有害な化学物質の管理のほか、顧客企業のセットに組み込まれる、部品の含有化学物質に関する管理も重要であり、サプライチェーンにおける製品含有化学物質の円滑な開示・伝達のための仕組み作りを推進してまいります。

萩原電気は今後とも事業活動を通じ、持続可能な社会の実現の為に地球環境の保全と向上に誠意をもって配慮し行動するとともに、あわせて社会への貢献を図ってまいります。

取締役社長
取締役社長 岩井 三津雄

各事業所の取り組み

各事業所の環境への取り組みをご紹介します。