電波暗箱・シールドボックス

コンパクトな測定環境を実現

大型電波暗箱

電波暗室を簡易にしたもので、電波暗室に近い測定を可能にしたものです。
ターンテーブルを使用してのアンテナパターン測定やアンテナゲイン測定、実効輻射電力測定など小型無線機器の測定に適しています。
吸収体の選定は基本的に1GHz以下はフェライトタイル、1GHz以上はウレタン型吸収体となります。

小型電波暗箱・シールドボックス

非常にコンパクト設計になっており、場所を取らず、持ち運びが簡単にできます。
外来電波の影響を受けない状態での動作チェックなどに適しています。

電波暗室

自由空間を模擬した環境

EMI用FCC3m、10m法電波暗室

FCCのファイリングが可能になる電波暗室です。
フェライトタイルと特殊吸収体の複合により、18GHz以上まで対応できるように考慮した電波暗室など、様々なご要望に合わせてご提案させていただきます。
さらに、米国AEMI社電波吸収体を使用することにより、より多様なバラエティーEMC試験暗室に利用できる、標準的なソリッド電波吸収体とフェライトハイブリッド電波吸収体を利用した高性能電波暗室も供給可能です。

マイクロ波・ミリ波電波暗室

機器の小型化が進む現在では、アンテナの小型化が求められます。
それらマイクロ波、ミリ波の小型アンテナの開発はもちろんアンテナ一体型の小型無線機器など通信におけるほとんど周波数をカバーし、幅広い測定が可能となります。

エンジニアリング

お客さまのご要望に最大限対応できるように、日々開発を進めております。
電波暗室などの測定システムの提案、測定のサポートなどのエンジニアリング業務から、アンテナ冶具などの細かい加工ものまで細部にわたって提案できる体制をしいております。

測定業務

これまで数々の測定業務に携わった経験を活かし、様々な測定を提案、実施する事ができます。
建物を建設する前の事前環境測定から、定期的な測定の委託など幅広く対応します。
EMC測定からマイクロ波、ミリ波まで広帯域の測定に対応します。

独自開発機器

システムの日常点検などに使用できるコムジェネレータ、任意の周波数を減衰させたり通過させたりするノッチフィルタやバンドパスフィルタ、ミリ波レーダ仕様の遅延回路ボックス、ターンテーブルシステムなどさまざまな機器を独自に開発・設計しております。
その他にもアンテナ昇降機や大型の移動レールなどさまざまな機器が提供できます。
また、簡易の測定を生産ラインで自動的に測定できる事を可能とし、作業の効率化、スピードアップ、測定の簡便化し、安定した測定が可能となる自動機システムや、それら自動測定に欠かせないソフトウェアなどもEMCからマイクロ波・ミリ波までの測定に対応します。
実際に測定するエンジニアが開発に関わる為、規格に合う測定はもちろんのこと使い勝手にも重点を置いた設計を目指しています。

アンテナ

ご要望に応じてダイポールアンテナを開発・設計し、提供しています。
また、ダイポールアンテナと同等のパターンを持ちながら、広帯域の周波数に対応し、かつ小型化を実現した広帯域バイコニカルアンテナなど多数のアンテナを開発・設計しております。
また、それらアンテナを設置する為の冶具などの加工品などもご要望に合った形、材質にてご提案できます。

ソリューション事業 計測ソリューション分野に関するご質問、
お問い合わせは以下よりお願いします。

お問い合わせはこちら